飛び級

教室がめざすものは、自立学習。

子ども達が、

自らテキストの解説を読み、理解しする。

自ら問題を読み、その問題を解く。

順序立てて自分の考えを表し、問題を解決する。

壁にぶち当たれば助けを求める。

自分の足下の限界を知る判断力も求める。

塾の学習に慣れてくれば、身につく能力。

この能力を身につければ、

学校で習っていなくても、

初めて出会う問題でも、

学年を超えた問題でも、

学習は進められる。

これを進めた子どもが、飛び級となる。

学習の頑張りを評価することで、

さらに先をめざしてほしい。

今日も飛び級のトロフィーを手にする子どもがいる。

誇らしげな顔が思い浮かぶ。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日から学力テストのリ・テストがはじまりました。 学力テストの反復学習と、直し学習が定着しているか判定するテスト。 学力テストと、全く同じテストをするので、判定がわかりやすい。 子ども達へは、前回の点数を超えればガチャコインが1個ゲットできると伝えています。 前回間違っていた問題が正解できていたらうれしいし、 直し学習で自分で直せたら、それもうれしい。 子ども達の歩幅で成長が観られたら、うれしいな